News & Blog

活動成果やお知らせ

スタッフブログ

倉敷市西日本豪雨災害義援金について
平成30年7月、前線等に伴う大雨災害により、 倉敷市では真備地区を中心に甚大な被害を受け、今もなお復興支援活動が続いております。 弊社は義援金としてほんの気持ちですが、倉敷市に寄付いたしました。 日常的な営みを与えてくれる平和や健康、そして全てのひとに感謝し、微力ながらこれを私達の復興支援とさせて頂きます。 harunohi一同
移転のお知らせ
気がつけば6月が終わり、今年も残り半分すぎました。 時が過ぎるのは、本当に早いものです。 このたび弊社は、本社移転に伴い、下記へ移転する運びとなりました。 新住所ですが、こちらはCoworking Space & Organic Bar HARUNOAIDAになります。 お互いが「与えあう」を大切にしたコミュニティが形成される場所です。 弊社のお客様にはコワーキングスペースの利用...
4月24日火曜日 ニュースキャストにて紹介されました!!
4月24日火曜日夕方のニュース番組、キャストにて、メインキャスター上田剛彦さんの『ウエダのギモン』コーナーに弊社が取り上げられ放送されました。テーマは“子連れ出勤”OKの実態とは?です。昨年2月26日に掲載された読売新聞の朝刊を見て、取材のご連絡をして下さり、放送の1週間前に上田さんやスタッフの方々が取材に来られました。harunohiでは起業当初より、社長の『ママが活躍できる社会作りに貢献したい...
第17回社内木鶏会~天 我が材を生ずる 必ず用あり~
3月22日社内木鶏会を開催しました。致知3月号の特集は『天 我が材を生ずる 必ず用あり』です。今回は、辛い経験をされた過去をもとに、児童虐待防止活動に取り組んでいる島田妙子氏の対談を読んで感じたことを書きたいと思います。―――子どもの素直さに学ぶ子どもは本当に純粋で素直です。何か悪いことをしたときは『ごめんね』ちょっとしたことでも『ありがとう』この一言が言えます。『ままごめんねは?』と娘に言われた...
「未来へつむぐ~今をありがとう」
昨日は、一般社団法人TSUMUGI JAPANが開催されている舞台「未来へつむぐ~今をありがとう」を観に行きました。戦争の話と聞かされて、正直『戦争の歴史なんて小学校のとき学んだから・・・』と思いました。でも観に行って良かったと思います。当たり前ですが、小学生のときと考え方や捉え方が全然違うからです。今まではただ歴史を知っただけ。でも今は、その時の人の感情、どんな思いで日本を守ったのか。残された家...
致知11月号掲載
10月の致知愛読者の集いにて約1,200名の前で山下が「致知と私」と題してスピーチをさせて頂きました。 社会人になっても大人になりきれなかった自分を致知に学ぶことで乗り越えた体験談です。そして、これからは一隅を照らす若手リーダーとして致知の学びを周囲に伝えていきたいという高い志をお話しさせて頂きました。そのスピーチが致知11月号に掲載されていますので、ぜひご覧ください。
【このサービスは終了しました】初期費用・固定費なし! 完全成果報酬型のリスティング広告運用代行サービスを開始します!
この度弊社は、成果(購入など)が発生した場合にのみ成果報酬金額が発生する、完全成果報酬型のリスティング広告運用代行サービスを2017年8月にリリースいたしました。昨年2016年8月にリリースした初期費用0円、初月手数料0円、契約期間なしの『Fair trade Listing』をさらにパワーアップさせた完全成果報酬型サービス(Fair trade Listing 2.0)です。Fair trade...
Working mothers shine coming to office with kids
とっても遅くなりましたが、 以前読売新聞に掲載された記事が2017年3月9日(木)の 読売新聞英語版にも掲載されました。『働く母親が子供たちと一緒にオフィスに来る』英語版は白黒ではなく、カラー掲載でした!中条 恵里香
第5回社内木鶏会~艱難汝を玉にす。~
 昨日は月に一度の社内木鶏会。 感想文を読んだり、美点凝視を言い合ったりするのは未だに緊張しますが、 社内木鶏会はみんなの考えや思いが聞けるので、毎月楽しく参加しています!致知3月号の佐川印刷会長・木下宗昭氏とアサヒビール社友・福地茂雄氏の対談では、 生きていく上で、仕事をする上で、たくさんの大切なことに気づかされました。―――会社を大きくすることはできても中身が大事。 限られた時間の中でいかによ...