Twitter広告運用

Twitter広告運用

Twitter広告運用とは

日本国内のTwitterの利用ユーザーは2016年6月現在4,000万人となっており、Twitter広告では全てのユーザーにリーチが可能です。
ユーザー比率は、男女はほぼ均等、年代では「30歳未満」と「30歳以上」が同等。
職業別では「会社員・公務員」「学生」が6割程度です。
Twitterユーザーの行動パターンを利用して、趣味・興味・関心につながりのあるターゲットユーザーに対してダイレクトに広告を出稿することがきます。

Twitter広告の目的

Twitter広告では、フォロワー獲得やブランド認知、
ウェブサイトへの流入数増加やコンバージョンの獲得を行うことができます。

  • ブランドの認知度アップ
  • 投稿のエンゲージメント
  • ウェブサイトへの誘導
  • 動画の再生
  • ウェブサイトでのコンバージョン

*ユーザーの広告(ツイート)に対する「クリック」「リツイート」「いいね」「フォロー」「返信」などの反応

Twitterの広告形式

広告の配信方法

オーディエンス広告
地域、年齢、性別、趣味・関心など、商品に最適なユーザーにTwitter上で広告を配信
例:大阪府在住、30歳以上の女性
キーワード
特定のキーワードやフレーズを指定し、
その語句をツイートまたはそのツイートに反応したユーザーにTwitter上で広告を配信
フォロワーと類似ユーザー
任意のユーザーを指定し、そのユーザーのフォロワーに類似したユーザーにTwitter上で広告を配信
顧客データを活用した広告配信
Webサイト上のページに訪問したユーザーにTwitter上で広告を配信
例:顧客へ新規キャンペーンの認知を実施
顧客データを活用した広告配信
顧客のメールアドレスなどのリストを使用し、顧客にTwitter上で広告を配信 例:顧客へ新規キャンペーンの認知を実施

料金について

通常料金

初期費用契約期間代行費用
0円3ヶ月
(1ヶ月毎自動更新)
・広告費が25万円以下の場合 手数料は5万円/月(税別)
・広告費が25万円以上の場合 広告費の20%
・広告費が100万円以上の場合 広告費の15%
初期費用
0円
契約期間
3ヶ月
(1ヶ月毎自動更新)
代行費用
・広告費が25万円以下の場合 手数料は5万円/月(税別)
・広告費が25万円以上の場合 広告費の20%
・広告費が100万円以上の場合 広告費の15%

詳しくはお問い合わせください。

MaMaMarketingLABOに協賛していただける企業様

初期費用契約期間代行費用
0円なし
(1ヶ月毎自動更新)
広告運用手数料を“協賛費”という形で頂いております。
協賛費は最低月3万円(税抜き)からで、
それ以上はお客様に決めていただいております。
初期費用
0円
契約期間
なし
(1ヶ月毎自動更新)
代行費用
広告運用手数料を“協賛費”という形で頂いております。
協賛費は最低月3万円(税抜き)からで、
それ以上はお客様に決めていただいております。

>MaMaMarketingLABOとは?